国際結婚手続き 〜アメリカ編〜 – GLOBAL婚

在日米国大使館または領事館にてアメリカ 婚姻要件宣誓書 (Single affidavit for marriage) を入手して公証してもらいます。パスポートと50ドルの手数料が必要です。日本人側の同行の必要がありません。. 日本の役所に必要書類と一緒に婚姻届を提出し、 婚姻受理証明書 を発行してもらいます。(役所によって、発行するのに数日間から数週間かかる場合がありますので確認してください). アメリカ大使館・領事館が結婚証明書を発行しないため、アメリカ本国での公式結婚証明書が必要場合、原本と一緒に 英訳した婚姻受理証明書 を在日米国大使館に公証してもらいます。. 出典: 在日米国大使館ホームページ. Embassy of Japan. コンテンツへスキップ 婚姻手続き.

ホーム > 婚姻手続き > 国際結婚手続き 〜アメリカ編〜. 在日米国大使館または領事館にてアメリカ 婚姻要件宣誓書 (Single affidavit for marriage) を入手して公証してもらいます。パスポートと50ドルの手数料が必要です。日本人側の同行の必要がありません。 2. 日本の役所に必要書類と一緒に婚姻届を提出し、 婚姻受理証明書 を発行してもらいます。(役所によって、発行するのに数日間から数週間かかる場合がありますので確認してください) 3. アメリカ大使館・領事館が結婚証明書を発行しないため、アメリカ本国での公式結婚証明書が必要場合、原本と一緒に 英訳した婚姻受理証明書 を在日米国大使館に公証してもらいます。 参考費用 ・公証手数料 50ドル ・婚姻受理証明書 1通350円 ・戸籍謄本 1通450円 その他の必要手数料等は在日米国大使館・領事館にお問い合わせください。 在日米国大使館、領事館一覧 在日米国大使館 〒107-8420 東京都港区赤坂1-10- 5 電話番号: 03-3224- 5000 在札幌米国総領事館 〒 064-0821  札幌市中央区北 1 条西 28 丁目 電話: 011-641-1115 在名古屋米国領事館 〒450-0001 名古屋市中村区那古野 1-47-1 名古屋国際センタービル6階 電話番号: 052-581-4501 駐大阪・神戸米国総領事館 〒530-8543 大阪市北区西天満2-11-5 米国総領事館ビル 電話番号 06-6315-5900 在福岡米国領事館 〒810-0052 福岡市中央区大濠 2-5-26 電話番号  092-751-9331 在沖米国総領事館 〒901-2104 沖縄県浦添市当山2-1-1 電話番号:098-876-4211 アメリカでの婚姻手続き(アメリカ人側がアメリカ在住) アメリカでは、州によって婚姻のための要件がそれぞれ異なります。さらに州の中でも郡によって要件が異なる場合もあります。 州によっては、結婚する時にその州に居住していなければならなかったり、婚姻許可書(マリッジライセンス)の発行と婚姻届までの間に待機期間がある州もあります。婚姻のための適齢も各州により異なります。 出典: 在日米国大使館ホームページ そのため、事前に提出先の州に確認する必要があります。 現地での結婚手続きが完了後、3ヶ月以内に在アメリカ日本大使館または日本の役所に婚姻届を提出します。詳しくは下記の「在アメリカ合衆国日本国大使館ホームページ」へ。 在アメリカ合衆国日本国大使館ホームページ 在アメリカ日本大使館、領事館一覧 Embassy of Japan 2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.

コメントを残す コメントをキャンセル.

婚約者・配偶者ビザ(K-1/K-3)解説lアメリカビザ・永住権取得支援サイトl 弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所

1.在日アメリカ大使館または、領事館にてAffidavit of Competency to Marry(婚姻要件宣誓書)を入手して公証をしてもらいます(アメリカのパスポートと公証費用50ドルが必要です)。 K-1ビザは、米国市民の婚約者として米国に入国し、結婚するためのビザです。 まず、K-1ビザ申請書類と申請料を移民局に提出し、移民局の認可後4カ月以内に在日米国大使館にてビザの申請手続きを行いま 国際結婚の手続きに必要な書類は、基本的には次の4つ。 1.婚姻届 2.戸籍謄本 3.パスポート

日本入国コロナ検査や必要書類 ✈️ Immigration at Japan airport during covid. 入国前コロナ検査?空港での様子をシェア。